がめゆうぎ

好きな事をつらつらと綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく耳にする音楽の正体#1

聞いた事のあるメロディーだけど、それがどういうものでなんなのか
が解らんヤツって、結構あると思います。
音楽通なら、そんなの朝飯前なんでしょうけど、そんな知識に
疎いと「あー、それ知ってる。けど、詳しくは知らん」って
答えると思うんですよね~。



最近、急に思い出した曲の1つに「フニクリフニクラ」ってのがある
んですよ。
メロディー自体は結構有名なので、殆どの人が知ってると
思います。MIDI
でもそれってクラシックなのか、はたまたどっかのアーティストが
考えた曲なのか、そこまで詳しく知りません。
そこで、調べました。


フニクリフニクラとは、かつてイタリアのヴェスヴィオ火山に設け
られた登山電車のCMソングのようです。
しかも世界最古のCMソング・・・スゲー!!!
とても100年以上前の音楽とは思えないですよ。

CMソングだったのか・・・どおりでよく耳にするわけだ。

その登山電車の名前がフニコラーレというのですが、それの
愛称が「フニクリフニクラ」というのだそうです
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。