がめゆうぎ

好きな事をつらつらと綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ってる程、そうでもない現実がそこに(汗)

今回の生理が大幅に遅れたのは、流石のダンナもかなり心配してしまったらしい。
「ずっと待ってるんだけど、こないんだよね。もう2週間になるよ?」
師匠「・・・そうなの?でも、心当たりないよ?」
「全く無いわけないでしょ。いつも避妊してないじゃん」
師「でも、中出ししてないじゃん。量が違うよ?」
「そーゆう問題じゃないよ。した時点で、確率は0じゃないのよ」
師「でも、そんな簡単に出来ないよ!!」
「じゃあ、なんで来ないのよ」
師「風邪引いたから、おかしくなっちゃったんだよ!きっとそうだよ」

あくまで抵抗する、彼であった(汗)
ま、確かに理論上で考えるとね、量が違うから出来ないって思いがち
なんだよね。でも、卵さんに逢いに、精子さんが1匹でも入ると
可能性はゼロじゃなくなるわけで・・・。
それに、中出し(嫌な言い方)・外出しは関係ないですよ。
聞けば精子さんは射精に至らなくても、少しずつ排出されてってる
らしくて。でもって卵子さんですが、排卵のタイミングが未だによく
解っていない部分が多いそうですね。普通は基礎体温の低温期と高温期
の移行する境目くらいに行われるそうですが、時には生理前に起こった
り、行為中の刺激により排卵することもあるそうですな。
あるいは病気で体調を崩したりすると、排卵が狂ってしまい、解らなく
なってしまう・・・って、そりゃ今回の私じゃねぇか(汗)
他にもちょっとした周囲の変化や、心境の変り、そしてストレスでも
簡単に排卵というのは狂って、わからなくなってしまう。
こんなことがあるから、妊娠希望じゃない人はちゃんとヒニンしなさい
って、言われるんだよねぇ。逆に妊娠希望の方は排卵日狙って仲良くし
てるのにも関わらず、またやり直し・・・って項垂れてしまうのです。

それでも、ヒトというのは非常に妊娠しづらい生きものでもあったりするそうですけどね。一度の交わりで25~30%の確率だそうです。
受精率は高いけど、着床率が低いというのをどこかのサイトで知り
ました。
見た事ないけど、只でさえ狭い卵管の、無数のヒダヒダがウネウネと
うごめく中を受精卵が通過してくるわけですが、そのヒダヒダに
捕まったりする(?)と、子宮にたどり着けなくなって、子宮外妊娠と
かとんでもない病気になることがあるそうですね。

う~ん、やっぱり命が誕生するという事はとても貴重であり、
奇跡のようなものなんですねぇ。
その奇跡も始まりにしか過ぎないけど、やっぱ凄いって思います

スポンサーサイト

テーマ:基礎体温 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。