がめゆうぎ

好きな事をつらつらと綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病める蒼き星

昨日、ネットサーフィンして初めてその実態を知ったわけ
なんですが、こりゃやばいってもんじゃないですね!!!

異様なまでに水色が映える、河の色・・・。
どうみても自然の色とは思えない河・・・・毒々しすぎ!
って、毒そのものなんですがね。

急激な経済成長の裏側で、毎日汚染されつづけている、
周辺の自然環境。
化学工場から流れ出る廃液が、そのまま河や海に垂れ流され、
生態系を狂わせ破壊する。
排水処理の設備なんてどこにもない。する気もないだとかで、
地獄より危険な場所と化してしまっている。

天津市のある村なんか、その村の周囲に100近い化学工場が
犇き、かなり有毒な空気と水にさらされている。そこは発癌性
が高く、村民の殆どが何らかのガンに冒されていて、酷い有様
なのだ。
河の水は不気味な程青白かったり、燃えるような赤だったり、
水銀やアンモニアなどの劇物が入り混じって出来た紫の泡が
浮いていて、鼻を刺す悪臭が立ち込めているのだという。


・・・・・
最初にあの河の画像を見た時、かなり絶句したよ。
こういう場所が遠くない、すぐそこにあるのかってね。
その化学工場で作ってるものは農薬の中間体なんだけど、その
農薬の使用量も半端じゃない上に、使ってるモノもパラチオン
とかクロルピリホスとかシペルメトリンとか激やばいのばっか
りらしいですよ。国内では内陸部からやってきた野菜の事を
毒菜と呼んでて、口にしないそうです。って、そりゃ食べない
だろうねぇ。食べたら毒に蝕まれるんだもん。

品質より利益・・・欲が膨らむとロクなことが起こりませんね。



まぁ日本でも環境問題、色々あるんだけどね。
ブラックバス釣りに使うプラスチックワームっていう、ニセモノの
エサ。これもかなり問題になってるし。
昔、これを袋につめる内職の手伝いをやったことあるけど、
あれを初めて触ったとき見た時に思ったの。
「なにこれ?こんなの、海にいれてもいいの??油まみれで
臭いし、環境にいいはずないよね・・・」って。
これの多くは塩ビで出来てて、塩ビってのは堅いものだから、
それを柔らかくするための添加物を混ぜるんだけど、そいつが
また抜けやすいらしくてね、しかもそれは環境ホルモンの1種
みたいで、実に厄介な存在なんだって。


昨日は各地で大雪が降ったけど、これも地球の悲痛な叫びなんだろうな・・・・。環境汚染は確実に地球を滅ぼす道へといざなって
いるんだ・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。